代官山駅近くの美容室canna(カンナ)

blog

こんにちは。大塚です。

みなさん最近「シミ・イボ・たこ・あざ・ほくろ」などつけるだけで短期間で取れてしまうと言う夢の様な「casoda」と言う商材の事を聞かれたことはありますか?

FBにあるサイトなどから話題になり今品切れ状態の画期的な商材ですが、実は成分は「重曹」と「ひまし油」のミックスという比較的古典的でシンプルな成分構成になってるようです。

私も側頭部と手の甲に紫外線による老人性のシミが気になっていて過去に何度か皮膚科でレーザーや液体窒素で焼く治療をやりましたが時間の経過とともにまたうっすら再発してしまいます。

そこで海外サイトから1ビン(1000円くらい)購入してトライしてみました(^^)

結果、いくつか注意してやれば私には効果大でした。手の甲は色も盛り上がりもかなり薄くなり液体窒素治療に比べても瘡蓋や痕が消えるのも早くてらくちんでした。

ただ基本ピーリング(その部分の組織を焼く)なので気をつけた方がいい点がいくつかありました。

● 先ずふたを開けると分離しているので割り箸か何かでよく撹拌すること。

● なるべく患部にピンポイントで塗布出来る様に指で塗布しないで綿棒や爪楊枝を利用する。

● あくまで自己責任と言う事ですが初めは顔はさけた方がいいと書いてあります。

後、針や爪楊枝で患部を突っついて傷つけ塗布すると浸透しやすく結果も早いらしいですがこれも自己責任の中でやった方がいいですね・・・

塗布してしばらくすると部分的にピリピリしてきて次の日は炎症起こして痒くなりますが私は3日くらいで治りました。

詳しくは関連記事をリンクしておきますのでご参考までに・・・


大事なお肌の事なのであくまで自己責任でお願いします。


PS:なぜここに来てcasodaが火が付いたのかはわかりませんが、「ひまし油」というのを聞いて「エドガーケーシー」を思い出しました(^^)これを機に彼の「抜け毛治療法も信憑性を増してくるのかもしれませんね(^^)

早速やってみよう・・・・^^

casoda-1-oz-14655_250


これにはホントびっくり!「カソーダ」で顔シミがボロボロ剥がれた!