代官山駅近くの美容室canna(カンナ)

blog

こんにちは!
先日の大雪は大変でしたね。

皆様、ご無事でしたか?
寒い中、なかなか帰ることの出來なっかった方も多かったのではないでしょうか。
体調崩しやすい時期なので、お気をつけ下さい。。。

私は久々の雪に興奮し、何か使命感のようなものを感じ雪だるまを作りました。
IMG_1532

完成し得意げな顔で姉に見せたところ、
2年前の方がクオリティが高いと言われ大変悔しい思いを致しました。
FullSizeR
確かにその通りだ。

何事も、過去の自分を超えなくては・・・

と気合が入りました。(笑)


さてさて、こんな余談は終わりにして
本日は頭皮の臭い問題について。

IMG_1553

最近、夜になり頭皮を手でこすり臭いを嗅ぐと・・・
なんだか臭い気がする。と思うことがありました。

そもそも、頭皮がなぜ臭くなってしまうかというと・・・

●皮脂
頭皮には、顔の中でも皮脂分泌の盛んなTゾーンの2倍にあたる皮脂腺が存在します。
そんな頭皮の皮脂腺から何らかの原因によって皮脂が過剰に分泌されると、時間の経過と共に皮脂が酸化していきます。
酸化した皮脂には、それを餌とする皮膚常在菌が集まりだし、その結果、脂のようなツンとした刺激臭によって、頭皮に嫌な臭いを充満させるのです。

●皮脂の成分
頭皮から分泌される皮脂の成分には、日頃の生活習慣や食生活が関与しており、不規則な生活習慣や栄養バランスの偏った食生活を送っていると、皮脂の中に脂質やアンモニアなどの老廃物が多く含まれるようになります。脂質やアンモニアを含んだ皮脂は皮膚常在菌の大好物で、そういった皮脂が頭皮から分泌されれば、より多くの菌が繁殖します。

●皮脂を酸化させる活性酸素
私たちの身体の中には、活性酸素という物質が存在しています。
活性酸素にはウイルスや有害物質を身体の中から追い払う働きがあるのですが、不規則な生活習慣や栄養バランスの偏った食生活、ストレスなどの影響を受けて増え過ぎてしまうと、身体の中の細胞が酸化され、美容と健康に悪影響を及ぼします。



以上3点が大きく影響しています。

さらに細かくあげると以下の原因が考えられます。

・ホルモンバランスの乱れ

・加齢による肌の変化

・間違ったシャンプー

・間違ったヘアドライ



私は、ここ最近の不規則な生活と栄養バランスが悪い食生活からの影響を感じておりましたが
もしかして日々のシャンプーかも知れない。と反省し改善してみました。


①しっかりお湯で洗う
ここで汚れの9割落とす気持ちで洗いましょう!
スタイリング剤・頭皮についた余分な皮脂を洗い流すことができます。
シャンプーの中でここが1番大事です。

②シャンプーで洗う
爪を立てすぎると頭皮に傷が出來、
乾燥の恐れがあるのでマッサージするように優しく洗いましょう。

③しっかり、しっかり流す
シャンプーが残らぬようにしっかり流しましょう。

当たり前のことですが・・・
この3点を守ることで大きく変わりました。

後は、頭皮のくさい臭いを予防・改善するためには、生活習慣を見直すことも大切。

・脂質過多な食事を改善
・睡眠不足を改善
・寝具を清潔に整える

などなど。
やはり美しさ・清潔さは努力あってこそですね。

cannaでも、炭酸の頭皮クレンジングのメニューもございますので是非!
IMG_1551

とにかく、頑張らなくてはですね。。
なので、頭皮の臭いチェックもかっこ良く。(笑)

IMG_1462


桂川

【1月のお休み】
毎週火曜日
宮澤  1/15(月)
浦田  1/24(水)

【2月のお休み】
第一月曜日、毎週火曜日
宮澤 2/26(火)
浦田 2/14(水)

【五十嵐の東京勤務日】
1/26(金)〜2/11(日)
2/28(水)〜3/12(月)

お急ぎの場合など、他のスタイリストが対応させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。